依存関係

Java Runtime Version 7 or higher. (Oracle, OpenJDK, or IcedTea Java Version 7 or 8 recommended, except Raspberry Pi: OpenJDK 9 for ARM, PowerPC: IBM Java SE 7 or 8)
Determine your installed Java version here or type java -version at your command prompt. Java 9 support is in development and it is not recommended for general use.

リリースノート

クリーンインストール

Windows
08c0874b7ed1e97e8860166096a5efec73c8265ceacb69e50835023d681b4577

ファイルをダウンロードして、起動する

Mac OS X
cb192e48c5f06839c99b71861364f3a9117b6b24f78f7f7c25d6716507c81bdf

そのファイルをダウンロードして、ダブルクリック (それで動く場合) または ターミナルで java -jar i2pinstall_0.9.42.jar を入力して、 インストーラーを起動。 右クリックして"Java で開く"を 選択できる場合があります。

コマンドライン (UIなし) インストール:

上で 0.9.42 OSX グラフィカルインストーラーをダウンロードして、コマンドラインから java -jar i2pinstall_0.9.42.jar -console で起動してください。
Mac OS X Native (Beta)
f7236130ab70d00c1d4fc904191e5939c6fc0c241c75965081aaa3895730b553

A drag-and-drop installer that includes a new I2P Launcher utility. Beta.

Double-click on the file, then drag and drop the launcher into your Applications folder.

Linux / BSD / Solaris
cb192e48c5f06839c99b71861364f3a9117b6b24f78f7f7c25d6716507c81bdf

そのファイルをダウンロードして、ダブルクリック (それで動く場合) または ターミナルで java -jar i2pinstall_0.9.42.jar を入力して、 インストーラーを起動。 一部のプラットフォームでは、右クリックして "Java で開く"を選択できる場合があります。

コマンドライン (UIなし) インストール:

上のグラフィカル・インストーラーファイルをダウンロードして コマンドラインから java -jar i2pinstall_0.9.42.jar -console を実行してください。
Android
601ad58e2c83dcd2023d386b1acd46e2d6274f2590a117c056b6c93af5ce2236
Requires Android 4.0 (Ice Cream Sandwich) or higher. If you earlier installed I2P, unfortunately this release fixes some IPC issues which will force you to uninstall your current installation before installing this. 512 MB RAM 最低限; 1 GB 推奨。 The release and dev versions of the I2P APK are not compatible, as they are signed by zzz and meeh respectively. Uninstall one before installing the other.
Docker
35cb620d82c6cab8764792720c061379bb8493325d75ad2e376455b44718935

I2P is now available as a Docker package from the Docker hub. You may retrieve the image by running the 'docker pull' command.

docker pull meeh/i2p.i2p
    
Docker Hub
ソースパッケージ
30482b56becb6135ed4b74bd4715906774f7c3f3302753985a5fde363f0cc713

代わりに、monotoneから、または git.repo.i2p あるいは Githubから Git 経由でソースを取得できます。
(tar xjvf i2psource_0.9.42.tar.bz2 ; cd i2p-0.9.42 ; ant pkg)を実行してから、 GUI インストーラーか上記のヘッドレスインストーラーを起動してください。

Android 版のソースは monotone 及び Github にあります。 Android 版のビルドには I2P のソースが必要です。 さらなるビルドの要件及び指示については、 Android 版のソースに付属するドキュメントをご覧ください。

ファイルは zzz が署名しており、キーはこちらにあります The Windows installer is signed by zlatinb, whose key is here. The Mac OS X native installer is signed by mikalv (meeh) with his Apple Developer ID certificate, whose key is here.

インストール後の作業

windows でインストーラーを起動した後、「I2P を始める」ボタンをクリックするだけで ルーター・コンソールが現れ さらなる指示が表示されます。

Unixライクなシステムでは、 I2P は I2P 用に選択したディレクトリにある "i2prouter" スクリプトを使用するサービスとして起動します。 コンソールでそのディレクトリに変更し、 "sh i2prouter status" とすることで ルーターの状態が示されるはずです。引数 "start" や "stop" 、 "restart" はサービスをコントロールします。ルーター・コンソール は通常の位置でアクセスできます。 OpenSolaris 及びラッパー (i2psvc) がサポートされていないその他のシステムのユーザーについては、代わりに "sh runplain.sh" でルーターを起動してください。

初めてインストールする際は、 可能であれば、 I2P が使用するインターネット接続ポートを念頭に入れて NAT/ファイアーウォールを調整することを忘れないでください。 他のポートの中でここで説明されています。 正常に入力 TCP にポートを開放できたら、 設定ページでも 入力 TCP が有効になります。

また、設定ページにて 規定の設定である 96KBps ダウン 40KBps アップはかなり遅いので 帯域幅設定を確認・調整してください。

ブラウザ経由で eepsites に到達したい場合、簡単なやり方はブラウザのプロキシ設定ページで確認可能です。

以前のリリースからアップデート:

自動手動アップデート双方がこのリリースに利用できます。

自動アップデート

0.7.5以降を起動している場合、ルーターが新リリースを検出するはずです。アップグレードするには、表示時にただルーターコンソールの「アップデートをダウンロード」ボタンをクリックするだけで構いません。

0.9.23まではいくつかのリリースは署名がルーターの中に存在するstr4dによって署名されていました。 0.9.9からはそれ以前の古いルーターがstr4dによって署名されたアップデートの検証に失敗するでしょう。 そのため以下の手順を用いて手動でアップデートする必要があります。

手動アップデート
fa4bb5a68e9089de9345b96d3b636fae5ffb6da22875108822451b3bda521c72
  1. Download that file to your I2P installation directory and rename as i2pupdate.zip. (alternately, you can get the source as above and run "ant updater", then copy the resulting i2pupdate.zip to your I2P installation directory). You do NOT need to unzip that file.
  2. 「再起動」をクリック
  3. コーヒーでも飲んで、11分後戻ってきてください
ファイルは zzz が署名しており、キーはこちらにあります

以前のリリース

以前のリリースは Google CodeLaunchpad 及びechelon.i2p.xyzの I2P ネットワーク内で入手できます。