I2P上でウェブサイトを閲覧し、またI2P内で利用可能なアウトプロキシを利用するためには ウェブブラウザを設定する必要があります。下記が主要なブラウザでの 設定方法です。

Windows用Firefoxプロファイル

Windowsを使用している場合、I2Pにアクセスする際のおすすめの方法は Firefox profileを利用することです。

プロファイルを使用したくないか、Windowsでない倍、自分でブラウザの設定を行う必要があります。下記を参照してください。

ブラウザの設定仕方

Firefox

実験的、拡張機能ベースの設定

I2P ブラウザーを自動的に設定する新しい方法が現在テストされて います。Firefoxの「コンテナタブ」を利用して、I2PやI2P アプリケーションで使用するプライベートブラウジングツールを設定します。

ResistFingerprintingなどのブラウザのプライバシー設定を有効にすること で、ブラウザを事前設定を行い、WebRTCプロキシの利用を強制します。 FirefoxのI2Pへの統合を改善するメニュー、ショートカット、モニタリング ツールなども含みます。I2Pブラウザープロジェクトの副産物です。

拡張機能I2P in Private Browsingは Mozilla 拡張機能ストアから取得できます。

Firefox 57 以上での説明:

右上のメニューボタンから設定を選択してください。 下にスクロールしてネットワークプロキシ セクションを見つけてください。下記に 例示されています。設定をクリックしてください。

Firefox57 ネットワークオプション

接続設定のポップアップがでたら、手動プロキシ 設定を選んでください。HTTPとSSLプロキシ双方にアドレス 127.0.0.1、ポート 4444を下記のスクリーンショットの 通り設定してください。

Firefox57
接続設定

最後にアドレス about:config にアクセスして、プロパティ media.peerConnection.ice.proxy_onlyを検索し、この設定をTrueにしてください。

Firefox57
ピア接続設定

Chrome

実験的、拡張機能ベースの設定

実験的かつ部分的に自動化されたChrome向け設定プロセスが 利用可能です。設定するには、特にI2Pブラウジング用の新しいプロファイルを デフォルトのプロファイルとは別に作成してください。その後 この 拡張機能 を新しく作成したプロファイルで インストールしてください。もうI2Pの使用するために設定が完了しています。 詳細な説明はホームページで見ることができます。

すべてのChromeのバージョン

Chrome等Chromiumベースのブラウザはヴァリアントやプラットフォームにより 少しプロキシ設定の場所が異なります。この説明は、例えばBrave かIridium では少し違います。メインメニューから 設定を開き メニュー項目を探してください クリックするとお使いのプラットフォーム向けの正しい設定が開かれます。

Chrome プロキシ設定

Windowsでは、このボタンを押すとInternet Explorerで 使われている共有プロキシ設定画面が開かれます。Internet Explorer 8 のガイドに従って設定することが可能です。

IceRaven およびその他のFirefox for Android

拡張機能と設定

モダンなFirefox(「Fenix」ベースFirefox) には通常about:configページがなく 、そこで手動でプロキシ設定を行うことができません。さらにFenixベースの Firefoxでは大半の拡張機能が使用できません。本稿執筆時点では、Firefox Nightly ではabout:configのサポートを有効化でき、より多くの拡張機能に対応して いますが、マニュアルとなり、難解な手順になります。IceRaven は種々の拡張機能に対応したFirefoxのフォークで、MozillaとMozillaコミュニティ がAndroid向けFirefoxに拡張機能のサポートの追加を続けています。それが モダンなAndroid向けFirefoxベースブラウザを設定する一番簡単なやり方になります。 Mozillaのものではなければ、保証もありません。IceRavenで拡張機能 をインストールすると、IceRavenでのブラウジングはすべてI2Pプロキシ経由となります。

IceRavenをまだインストールしていなければ、次のステップに進んでください。すでに IceRavenを使用中の場合、メインメニューを開き、履歴タブを選択して、 「履歴を削除」ボタンをタップして過去のブラウジングに関する 情報を削除してください。

IceRavenのメインメニューを開き、「拡張機能」サブメニューが見えるまで上に スクロールしてください。「アドオン」サブメニュー内「アドオンマネージャー」 オプションをタップします。Androidおよびその他のシステム用I2Pプロキシ という名前の拡張機能をインストールしてください。

IceRavenブラウザのI2Pを利用するための設定が整いました。

この拡張機能は、以下のaddons.mozilla.orgのURLからインストールした場合、 Fenix以前(Firefox-68以前)のFirefoxがベースのウェブブラウザでも動作します。 Androidおよびその他のシステム向けI2Pプロキシ

この拡張機能は Chromium 拡張機能と同一で、同じソースからビルドされています。

Firefox Nightlyで拡張機能のサポートを有効にするには、Mozillaが ブログで提供しているステップを踏む必要があります。

Internet Explorer

スタートメニューで「ネットワークとインターネット」を検索し、設定画面を 開きます。メニューの最後の項目がプロキシ設定ですのでプロキシ設定を クリックしてI2Pに接続しましょう。

IE インターネットオプション

それでは「LANにプロキシサーバーを使用する」と「ローカルアドレスには プロキシサーバーを使用しない」のチェックマークをつけてください。詳細設定のボタンをクリックすると ポートの設定ウィンドウが開きます。図のように、IP 127.0.0.1、ポート番号 がHTTPに4444、HTTPSに4445と数値を入力してください。OKをクリックすると 設定が保存され、ブラウザはI2Pプロキシを使用する準備ができました。

IE プロキシ設定

アウトプロキシ 利用規約

I2Pは外部のインターネットに向けたプロキシを作成するよう設計されて いないことはご承知おきください。内部ネットワークとしてを使用されるものと企図されています。

I2Pプロジェクト自身はインターネットへのプロキシを運用しておりません 唯一のアウトプロキシはプライバシーソリューションのプロジェクトによるサービスです。 継続して安定的なサービスを提供するために、寄付をお願いします。 増えた資金を使ってサービスの改善をすることができます。

http://privacysolutions.no

デフォルトでは、I2Pには二つのアウトプロキシが設定されています: false.i2poutproxy-tor.meeh.i2pです。ドメイン名すら異なっても、同じアウトプロキシにヒットします。 (パフォーマンスの改善のため、マルチホーム・マルチキー)

Filtering is active on these outproxies (for example, mibbit and torrent tracker access is blocked). I2P Sites that are accessible via .i2p addresses are also not allowed via the outproxies. As a convenience, the outproxy blocks ad servers.

Tor はインターネットへのアウトプロキシとして使用するには よいアプリケーションです。