• 時間: 2014-02-08
  • 著者: I2P devs
  • カテゴリ: release

System Message: WARNING/2 (Blog, line 1)

Title overline too short.

==============
0.9.11 リリース
==============

0.9.11 continues improving LeaseSet lookup and storage to prevent an attacker from correlating a Destination with a Router. It adds support for the Orchid outproxy plugin which is available at plugins.i2p. There is a reduction in memory usage due to fixes in the transports. We have some I2CP protocol improvements that will provide better lookup facilities and authorization protection for external clients. Of course, there's also the usual collection of bug fixes. All users should update.

これは古すぎてサポートされない Java 5 で動作する最後のリリースかもしれません。 Java 5 や 6 を使用しているなら、 Java 7 にアップグレードすることを強くおすすめします。

例によって、このリリースにアップグレードすることをおすすめします。セキュリティを保ち、ネットワークに貢献する最高の方法は最新のリリースを動作させることです。

リリース詳細

匿名性の改善

  • さらなるリースセット制御の改善

バグ修正

  • クライアントシャットダウン後の NPE を修正
  • ログページ上のラッパーログのエンコーディングを修正
  • ping のストリーミングと I2Ping の修正

その他

  • Orchid プラグインに対するサポートを追加
  • HTTP クライアントプロキシにHTTPS サポートを追加
  • 外部クライアントによるホスト名解決に対する 新たな I2CP のサポート
  • 外部クライアントの I2CP 認証の強制を厳密化 (互換性のない変更)
  • デフォルトの着信予備トンネル長の分散を増加
  • 転送で使用されるメモリの大きな削減
  • torrent 経由で完全なネット内アップデート
  • 翻訳更新
  • GeoIP データを更新 (新規インストールと PPA のみ)

SHA256 チェックサム:

536a5dd49110a3717c74701c7f2ed91deea10109e527125c3bbed3b6863fffaa  i2pinstall_0.9.11_windows.exe
a0fe6702424d14fdb8697aa34fae0f5960dd6045a469ce910ad90928362eb72e  i2pinstall_0.9.11.jar
50b18c6e012cae1f05295b54ec88ab71c56b8ebf8b9267242bab37f918b80166  i2psource_0.9.11.tar.bz2
5264e4c02b7d8b9a6af3c5829d891f6a53f51a976d08fa68873b8717cbfc4b74  i2pupdate_0.9.11.zip
ef360bf2e6ab220b0b5bbac1835b6c43649efe42819695a67210f54ac36a1a87  i2pupdate.su2
39cfa86b162bff461d056611f7ac7da0a141e0ca23217ecc2b368d3ed51d992b  i2pupdate.su3
af9ea00d89cedc2bb6489a0e02c3e1b85a2ca3553c757da4269b54a8ab26c6a7  i2pupdate.sud

Flattr this