• 時間: 2020-06-07
  • 著者: idk
  • カテゴリ: reseed

たいていの新既I2Pルータは再シードサービスの助けを借りて始動し、ネットワークに参加します。 しかし再シードサービスは、I2Pネットワークの他の部分が非集権的・ブロック不可能な接続に重きを置いているのを考えると、集権的で比較的容易にブロックされると言えます。 新既I2Pルータが始動できない場合は、既存I2Pルータを利用して動作中の「再シードバンドル」を生成し、再シードサービス不要で始動できるかもしれません。

動作中のI2P接続を用いて、再シードファイルを生成し、それを機密あるいはブロックされていない経路で送付することで、ブロックされているルータをネットワークに参加させることができます。 実際多くの場合、既に接続済みのI2Pルータは再シードブロッキングの影響を全く受けません。 つまり、動作中のI2Pルータを迂回させることで、既存I2Pルータが隠れた始動手段を提供し新規I2Pルータを援助することになるのです

再シードバンドルの生成

System Message: WARNING/2 (Blog, line 23)

Bullet list ends without a blank line; unexpected unindent.

このような箇所が見つかるはずです。赤丸で示されたボタンをクリックしてください。|再シードZipの作成| - ボタンをクリックすれば、新規I2Pルータ始動に必要な情報が入ったZipファイルが生成されます。 それをダウンロードし、新規の未始動I2Pルータがあるコンピュータに転送してください。|再シードZipのダウンロード|

ファイルからの再シード実行

  • 既に起動中のI2Pルータを持つ友人や、インターネットのどこか信頼できるソースからi2preseed.zipを入手して、

System Message: WARNING/2 (Blog, line 31)

Bullet list ends without a blank line; unexpected unindent.

再シード設定ページ へ行きます。 「Zip・su3ファイルを選択」と書かれたボタンをクリックし、件のファイルを指定します。|再シードZipを選択| - 再シードファイルを選択し終えたら、「ファイルからの再シード」ボタンをクリックしてください。 |Zipファイルからの再シード|. 完成です!あなたのルータはZipファイルを使って始動され、I2Pネットワークに参加する準備が整いました。

There are errors in this translation. Please comment on this ticket with the URL of this page.

System Message: ERROR/3 (Blog, line 23); backlink

Undefined substitution referenced: "再シードZipの作成".

System Message: ERROR/3 (Blog, line 23); backlink

Undefined substitution referenced: "再シードZipのダウンロード".

System Message: ERROR/3 (Blog, line 31); backlink

Undefined substitution referenced: "再シードZipを選択".

System Message: ERROR/3 (Blog, line 31); backlink

Undefined substitution referenced: "Zipファイルからの再シード".

Flattr this